満足をする男性と白い薬
公開履歴
落ち込んでいる男性

最近、インターネット、雑誌、週刊誌の宣伝記事で勃起障害という言葉をよく目にします。
日本人男性の多くが勃起障害に悩んでいますが、ほとんどの人が治療に対して強い抵抗を持っており、そのまま放置しているという状況です。
勃起障害になると、夫婦やカップル間でつらい思いをすることが多く、性交渉の時にペニスがたたない、勃起力が持続しない、ペニスが途中で萎えてしまうなどの状態になってしまい、男性がつらい思いをするだけではなく、女性も精神的に非常に悲しい思いをしてしまいます。
そのため、EDと思ったらすぐに病院に行って医師に相談し、正しい治療を受ける事が必要になってくるのです。

勃起障害は様々な要因で引き起こされますが、一番は加齢によるものが多いです。
年齢が40台以降になると、男性の多くが糖尿病や心臓疾患などに罹患しやすく、動脈硬化が促進し、血管が徐々に衰えていくために勃起障害が引き起こされます。

また仕事による過度のストレスや疲労なども障害の要因になってきます。
特に疲れや食生活の乱れは体調そのものを崩す原因にもなるので、規則正しい生活を送らなければなりません。
最近では若い男性にもEDになってしまう人がいますが、多くの男性が生活習慣の乱れから引き起こされています。

もしあなたが勃起障害を患ってしまったら、勃起改善治療薬を服用すればEDが改善できるかもしれません。
代表的な薬がバイアグラです。
バイアグラを服用する事で、その有効成分が勃起の補助を行い、性交渉を可能にします。
しかしバイアグラは性的興奮を引き起こす媚薬のような効果はなく体の血流を改善する薬なので、個人によって効果は違ったり、心臓疾患がある人は気を付けなければいけません。
バイアグラのジェネリックにはカマグラというものもあります。
カマグラの成分はバイアグラとほとんど同じなのでこちらを使っても良いでしょう。
いずれにしても、あなたが勃起障害で悩んでいるならば、医師に相談して用量用法を守って薬を服用することをお勧めします。

記事一覧
勃起障害の治し方 2019年08月23日

「肝心な時に男としての務めを果たせない」ともなれば、男性にとっては致命的な大打撃となってしまうほどの問題です。勃起障害に陥ってしまったら一人で悩まずにすぐ医療機...